家具・日用品の販売大手「ニトリ」からいすを購入した下関市の女性が、 
いすが突然壊れて大けがをした上うつ病などになったとしてニトリに 
およそ800万円の賠償を求めていた裁判で、 
25日、いすの事故とうつ病の関係を一定程度認め、ニトリ側が女性に謝罪した上で、 
およそ300万円の賠償金を支払うことで和解が成立しました。 
no title
下関市に住んでいた30代の女性は平成24年に下関市内の
「ニトリ」の店舗から購入したいすに 
座っていたところ、いすが突然壊れ、転倒して大けがをした上、ショックから 
うつ病などになったと主張し、「ニトリ」に対しおよそ
800万円の賠償を求める訴えを起こしました。 

このいすをめぐってはNITE=製品評価技術基盤機構が調査した結果、 
製造段階での溶接不良などの欠陥が明らかになり、「ニトリ」は欠陥は認める一方、 
うつ病との因果関係はないと主張していました。 

山口地方裁判所下関支部では和解に向けた話し合いが行われ、25日開かれた協議で、 
ニトリ側が、いすの事故とうつ病の関係を一定程度認め、女性に謝罪した上で、 
およそ300万円の賠償金を支払うことで和解が成立しました。 

女性の代理人の石田美祢弁護士は 
「事故と精神疾患の関係も考慮され、事故に対する謝罪もあった。 
原告が望んでいた再発防止の徹底についても話してもらえたので適正な内容だった」 
と話しています。 
coster1

一方、ニトリ側は代理人の原戸稲男弁護士を通じて 
「今回の件を真摯に受け止め、同様の事故の再発を防止し、 
安心安全に使用できる商品提供に努めたい」 
と話しています。 

元記事はこちら🔻



スポンサードリンク








ブログランキング参加してます。
よかったらポチッとお願いしますにゃん速


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


4: 名無しさん@1周年
大怪我するものなのか
ちょっとどういう状況か想像できんわ

5: 名無しさん@1周年
椅子が壊れた?そりゃ誰が悪いんでもない、運が悪かったんだ。

6: 名無しさん@1周年
どういう怪我をしたのかわからないけど、基本的にどこの会社だろうと家具をあまり信用しすぎないほうがいいと思う。

9: 名無しさん@1周年
まさに「お値段以上」の収穫。

11: 名無しさん@1周年
ニトリは椅子の製造メーカー訴えればいいだけじゃね?

13: 名無しさん@1周年
イケアの椅子で手を怪我した奴はどうなったんだろ 

26: 名無しさん@1周年
女性の体型、体重の情報次第

27: 名無しさん@1周年
この人ずっと戦ってた気がするけど
300万程度でいいのかな 

29: 名無しさん@1周年
ニトリの椅子はセルフの組み立て式だから本人が…

47: 名無しさん@1周年
ニトリの椅子は、業務用ではない、酷使されると壊れるので責任は持てないって店員に言われたけど、どこからが酷使なんだろうね。

52: 名無しさん@1周年
背もたれ変だなぁと思ったら軸が縦に割れてた事ある
店持って行って見せたら手続きとか無しにすぐ在庫と交換してくれた
あの初期不良に当たってひっくり返る人もいるんじゃねぇかな。鬱云々は知らんけど